RG

RGの車高調でストリートタイプの取り付けです。

ストリートタイプはサーキットスペックより名前の通りですが街乗りに適しています。

ですが通常の街乗りメーカーよりは固めのセッティングで乗るタイプの車高調です。

高さはフェンダーのクリアランスが指1本ギリギリでのセッティングです。

 

リア取り付け  フロント取り付け

さて取り付けです。

書品の作りはいいのですが説明書の記載内容が説明不足です。

まずリアですがこの車高調はリアのアッパーのブッシュ部分にスリーブが入るのですがこのスリーブが中にネジがきってありますということは締めないといけません。

ですがメーカーの説明書には説明が無いです。通常はネジでは無く差し込み式なので違いを作るのであれば記載はほしい所です。

フロントに関しましてはピロアッパー付きになりますのでアッパーカウルは外さないといけないです。

その他記載通りに取り付けをするとものすごく前下がりです。

仮組みなら組み込み方は書いてほしいです。

 

と説明書は無くてもわかりますが一度仕様変更は無いかとか特別な指定が無いか説明書に目を通していると思います。 知らず組むと乗り心地や異音の原因になりかねませんからね。

取り付け完了です。

フロント車高  リア車高

車高の高さは低めでスタイリッシュです。

乗り心地はやはり固めです。十分通常のミニサーキットならいい走りができます。と言うより他メーカーの車高調よりサーキット走行できそうです。メーカーの味ですね。RGはレースでもこの車種は有名ですもんね。

車高調取り付け完了後の四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントは街乗りでのセッティングでおこないます。

といってもこの車高調の動きからするとシビックの基準値にすると当然ですがノーマルより乗りにくくなります。

それでは車高調の意味無しになってしまいます。

なのでこの車高調の動きにあったキャンバーとトーに合わせます。

ピロアッパーがエンジントルクダンパーのステーが邪魔してかなり調整に手間がかかりましたが無事調整完了です。

リアキャンバーはナチュラルに3度以上付いていますので内べりが少し厳しい状態です。

リアのキャンバーアームをオススメいたします。

 

 

シビック

現在奥様が妊娠中で乗り心地はソフト目でのセッティングでご依頼をいただきました。

ショックの減衰力は乗り心地を柔らかくするものでは無いので柔らかさはでませんがソフト感はでます。

ですが硬いので様子を見て乗ってくださいね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。