アルファード

RS-Rのダウンサスに交換をおこなったそうなので四輪アライメントのご依頼をいただきました。

この型のアルファードはフロントのストラットボルトの穴が大きく空いていて純正でも2度近くの調整幅があります。取り付けしたままですとキャンバーの数値が大きく変化しキャンバーの変化によるトーの変化も大きくなります。

ご来店時はやはりキャンバーの左右差が結構ありトーは15mmほどのトーインになっていました。

この状態ですとタイヤの偏摩耗もすごくなります。

トーとキャンバーをばっちり調整し作業完了です。

調整後の試乗ですが若干ですが左流れがあります。

この型はアッパーマウントに角度がありブッシュがへたると左流れの傾向があります。

次回はアッパーマウントは新品交換をオススメいたします。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 四輪アライメント10000円(税別)