HKS車高調スタイルL取り付け

HKSスタイル車高調

HKS車高調と調整式のスタビリンクの交換です。

車高の高さはフェンダーとタイヤの隙間が指2本ほどで減衰力は中間の15段に設定です。

 

フロント車高調 

取り付け完了です。

リアスプリング

HKSさんの車高調はリアのスプリングの上部の位置の指定がありました。

異音の対策でしょうね。

 

リアスタビシンク  スタビリンク

スタビリンクも同時に交換をおこないました。

調整式なのでダウン量に合わせ調整が可能です。

 

フロント車高  リア車高

車高はほぼ推奨での仕上がりになりました。

この車高調はあまりダウンできないタイプの車高調です。

乗り心地はホイールがノーマルなのかHKSさんにしては柔らかめな感じです。

しっかりはしています。

さて四輪アライメントです。

四輪アライメント

測定してみるとリアのキャンバーが現在2度です。

アルファードですと2度は内べりしてくると思います。

エディファクトリーさんのアーム補正だと多分キャンバーが0~ポジ方向になってしまうので安定感や車高調の性能的に問題がでてしまいそうです。

今回は様子を見てタイヤの減り具合と相談しながら今後を決めていくと良いと思います。

 

アルファード

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別) スタビリンク交換前後で4000円(税別)