ブリッツZZ-Rダンパー車高調取り付け

ブリッツ ZZ-R

ブリッツの車高調の取り付けです。

車高の高さは前後30mmダウンの推奨での取り付けですね。

減衰力は最強より10段戻しでの設定です。

リア足回り交換  フロント足回り交換

取り付け完了です。

1Gをおこなうため全箇所のブッシュ20個所ほどを緩め車高を合わせます。

ブッシュのストレスをとって車高調整をおこなうと基準値より1cm以上の車高の差がでましたのせ車高を調整しました。

1Gでの締め直し作業

1G締め直し

車高が決まり緩めたブッシュ部分を1Gで締め直しをおこないます。

これで正常にブッシュも動くようになります。

減衰力ダイアル

減衰力の延長ダイアルも内張りを加工し取り付けです。

結構角度がきついのでいずれイモネジがダメになりそうです。

リア車高  フロント車高

車高は前後指1本半ほどの車高です。

試乗ではこの車両は四輪アライメント調整個所を外しますので数値がぐちゃぐちゃです。

なのでかなり乗りにくくなっています。

硬さは減衰力を上げてる分硬めですね。

足回り交換後の四輪アライメント

四輪アライメント

さて四輪アライメントです。

やはりかなりの数値になっていました。

調整はブリッツの車高調の硬さと動きから判断し数値を決めますが街乗りがメインなので数値は内べりと走りとなるだけ影響が少ない部分での調整をおこないました。

数値は経験ですね。

車高調付けても数値次第では乗りにくいクルマになってしまうということですね。

RX-8

四輪アライメント後の試乗です。

いいと思います。

安定感もでていますし今の減衰力でマッチしていると思います。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別)減衰力ダイアル2000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)