ビルシュタイン B16 車高調取り付け

ビルシュタイン

116i Mスポーツにビルシュタインのキットの取り付けです。

商品は中古になりますがお客様が直接エナペタルさんでショックは確認してもらいに言っていただきました。

問題は無いそうでした、

 

フロント取り付け  リア取り付け

さて取り付けです。

やはり中古品なのでワッシャーが無いとか色々は有りましたが当社で用意可能な物ばかりでしたので装着は問題無くできました。

お客様はサーキットを走行されるそうなのでストローク中心のセッティングになります。

タイヤを外した状態で1G状態にしストロークを測定リアはバップラバーが入っていますのでバンプまでの距離と全体のストロークをあわせ取り付けをしますと車高の高さは純正と全く同じになります。

フロントもそれなら純正の高さにあわせ1Gでの締め直しをおこない取り付け完了です。

 

フロント車高  リア車高

車高の高さはノーマルの高さです。

減衰力の硬さは一番ソフトに調整です。

それでもビルシュタインの足回り交換です。中々の硬さがでています。

取り付け後の四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントは車高のノーマルの高さな為フロントのキャンバー量が少ないのでリアも今回はあまりいじらず調整をおこないました。

サーキット走行でタイヤの具合をみて今後の調整の変更等を行っていくとだんだん仕上がっていきそうですね。

BMW

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 足回り交換27000円(税別)四輪アライメント15000円(税別)