車高調整

車高調整

ブリッツの車高調装着車でリア1cmの車高アップとフロントはプリロード等の調整のご依頼をいただきました。

乗り心地がイマイチなのでなんとかしてほしいとのことです。

ブリッツのもともとの足回りの動きがありますのでその中でも最適になるように調整です。

今回はスポーツよりのセッティングでは無くあくまで街乗りのセッティングです。

現状のセッティングから確認していきます。

リアはご要望の1cmアップしストロー超の確認をします。

ストロークをもう少し減らしたいためケースを伸ばしたいのですがバネが遊んでしまいますのでギリギリの所でセッティングしました。

フロントは現状のプリロードが結構かかっていましたのでプリロードの変更とプリロードの変買いでの車高をあわせセッティングを出しました。

 

フロント車高  リア車高

車高の前後バランスは問題無い感じです。

高さが決まったら1Gでの締め直し

1G締め直し

写真が前後してしまっていますが車高調整の時点でブッシュはすべて開放しています。

でないと1Gで車高が変化してしまうからです。

この作業で1段と車高調の重要性が増します。

減衰力も調整し四輪アライメントの実施です。

四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントは街乗りセッティングですが前後のキャンバーが多めなので内べりはしてしまいます。

足回りの仕様にあったセッティングで四輪アライメント完了です。

タイヤは内側を気にしてください。

さて試乗です。

足回りの動きが良くわかるようになりました。ブリッツの車高調らしい感じです。

現在はタイヤの硬さがすごくわかるようになりました。

NITTOタイヤなのでかなりタイヤが固くロードノイズもかなりのものです。

今後タイヤを柔らかめの物を選ばれましたらさらに良くなっていくと思います。

 

スカイライン

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 車高調整8000円(税別) 1G締め直し6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)