SPOON リジカラ取り付け

リジカラ

ロードスターにリジカラの装着です。

ロードスター用は割れタイプですね。

リジカラ装着  リジカラ

さて取り付けです。

メンバーをダウンしその隙間にリジカラをはさみこんでいくのですが上側に入るリジカラはもともと大きめなのでさほどの意味はなさそうです。

ボルト側に入れるものは適切なサイズなのでメンバー自体の動きは固定されます。

さてこの時点ではやはり全く体感は無かったです。多分いつも乗っている持ち主の方であればわかるのかな?

1Gでの締め直し

1G締め直し

足回り交換時にジャッキで1Gの締め直しを行っているそうです。

ちなみにジャッキではどうやっても1G状態にはなりません。

今回1G締め直しを全箇所おこない車高の高さがフロント5mmリア1cmの変化がでました。

ロードスターってこの作業で足回りの動きが全く違うんです。

車高調の動きがかなりわかる用になります。

作業完了後の四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントはいつもの数値に調整です。

右側をジムカーナでぶつけてしまったそうで数値への影響を気になされておりましたが調整前は問題な数値でしたが調整後は問題無い数値で調整ができました。

試乗でも気になる感じは無く足回りの動きがかなりわかる用になりました。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考料金 リジカラ取り付け 16000円(税別) 1G締め直し 6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)