ラルグス車高調取り付け

ラルグス ラルグス

車高は低めで走れる程度の設定でおこないます。

フロントのバンパー付近が狭いので今回は指1本ほどの車高で調整です。

今回車高調に交換された理由が下記の写真

リアのショックのロッドが『ポッキ!』折れてるんです。

ショックはビルシュタインのショックです。

理由はわかりませんが折れた部分の箇所はロアアーム等が外した形跡がありましたので何らかの問題があったのかもしれません。

ご来店は積車でのご来店でした怖いですもんね。

ビルシュタインはレガシィといいこの部分が弱いのですかね。

フロント車高  リア車高

さて取り付け完了です。減衰力は今回中間でセットです。

車高も前後のバランスを少し前下がりの設定でスポーツカーらしいルックスになりました。

取り付け後の四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントはアームがノーマルのためリアキャンバーは微調整程度にしか変化ができませんでした。

左右差はなくなりきれいな状態です。

ハイキャスがついていますのでトーはあまりいじらず設定です。

取り付け後の試乗は問題なく走りやすいとおもいます。

リアがピロアッパーなためそのうち音はでそうな気がします。

色々ご説明させていただきました。

Z32

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考金額 足回り交換18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)