車高調持ち込み取り付け

トラストの車高調の取り付けです。

あまり車高調としては取り付けが少ないメーカーです。

この車両は4WDになりますので現状の車高のストロークを見ながらバンプランバーの量やショックの長さを調整していきます。

リアの乗り心地で車両の乗り心地はかなり変化します。

ショックの長さやプリロードには取り付けに気を配る必要があります。

 

 

 

 

元より5mmほど上がりましたが地上高は無いと今後点検や車検に困りますからね。

5mmほどですので元とさほど変わりは無いとは思います。

以前はKYBローファーにRS-Rでバンプ処理無しで完全バンプタッチの状態でした。

せっかく足回り交換をしても取り付けに問題があれば性能の発揮は不可ですね。

今までよりは足が動くようになりましたが車高調の硬さが少しありますね。

足回り交換交換後の四輪アライメント実施

最後にアライメントです。

トラストの車高調はピロアッパー部とストラット部の長穴でキャンバー調整出来ます。

ロアの長穴部で十分調整出来ますので適度に寝かせて調整しました。

フロントトーは30mmも開いてました。

軽自動車はちょっとの車高変化でアライメントは大きく狂いますからね。必然ですね。

こちらキッチリ修正して完成です。

 

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調取付 15,120円 四輪アライメント 10,800円 処分 1,000円