ステアリングダンパー交換 4×4エンジニア

4×4エンジニア

先日ランクルで四輪アライメントのご来店をいただき確認したところかなりのふらつき感が気になるそうでその際にご説明させていただいたステアリングダンパーの交換でご来店いただきました。

症状はハンドルが取られやすい応答力が弱いといった感じの症状です。

ランクルの足廻りは少し特殊で通常のストラットやダブルウイッシュボーンなどとは違います。

ステアリングのロッドが長く左右のナックル前後につながりハンドルを動かすような感じです。

純正でもステアリングダンパーはついていますが経年劣化や太いタイヤをつけるとよくこの症状がでます。

ステアリングダンパー

さて交換です。

交換はさほど大変では無いのですが年式からまずネジが外れません。

太いボルトはまだいいのですが細いボルトをはずのに折れない用に外しタップを切り直し装着です。

無事装着できました。

試乗ですがハンドルの収まりはよくなりましたしハンドルの応答力もかなり向上しています。

ですがダンパーをステアリングロッドにつけていますので部品が強化になった分ハンドルの戻りもダンパーなので遅くなります。

最初はなれるまで気になるとは思いますが安定感向上の方が上回っていますので慣れればずいぶん楽にのれるようになると思います。

 

ランクル70

 

足廻りの部品でゴム類等は劣化はどうしてもでてきています。部品の有無もでてきそうですね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 ステアリングダンパー交換4000円(税別)